関節炎 グルコサミン コンドロイチン

「正しい関節炎サプリメントの選び方」

コンドロイチンの役割

コンドロイチンは関節軟骨に多く含まれている成分です。軟骨のみならず、靭帯や腱などで弾力性を維持するために働いています。

コンドロイチンには高い保水性や潤滑性があり、細胞が必要な栄養分の補給や貯蔵という役割も果たし、新陳代謝を促します。

関節軟骨細胞