関節炎 グルコサミン コンドロイチン

「正しい関節炎サプリメントの選び方」

グルコサミンの効果・効能

グルコサミンには関節の骨と骨の間でクッションの役目を果たす「軟骨の形成を促す」働きがあります。

体内のグルコサミンは、加齢、肥満、運動不足などの要因で減少します。グルコサミンが不足すると関節軟骨がすり減り、痛みを感じるようになります。不足したグルコサミンは、サプリメントで補給するのが必須です。

グルコサミンの摂取によって軟骨の新陳代謝および形成が促進されると、関節の動きがなめらかになり、痛みが軽減され、関節を曲げたり伸ばしたりしやすくなります。