関節炎 グルコサミン コンドロイチン

「正しい関節炎サプリメントの選び方」

関節炎に効く成分

関節炎を治すには、関節軟骨を再生してあげることです。そのために軟骨を構成する成分をサプリメントとして摂取することが必要です。

  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • そして抗炎症にMSM

グルコサミン

グルコサミンには3種類あります。

グルコサミンなら「Nアセチルグルコサミン」です。

Nアセチルグルコサミンの理由はコチラ

コンドロイチン

コンドロイチンには2種類あります。

グルコサミンなら「コンドロイチン4硫酸」です。

コンドロイチン4硫酸の理由はコチラ

コラーゲン

コラーゲンには2種類あります。

コラーゲンなら「Ⅱ型コラーゲン」です。

Ⅱ型コラーゲンの理由はコチラ

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を経口で服用した場合、その多くは消化器内で分解されてしまいます。一度分解されたヒアルロン酸が体内で再構成される事はありません。ヒアルロン酸として体が吸収できる率は摂取したうちの約8.8%と言われています。つまりヒアルロン酸は口から飲んでもそれほどの効果は期待できません。とは言え、配合されている方が良いのはもちろんです。

体内に効率良くヒアルロン酸を補うのは「ヒアルロン酸注射」です。

MSM

炎症を抑えて痛みを軽減する効果があるMSM。

MSMの詳細はコチラ