グリスリンを採用している病院

グリスリンの効果については様々なお医者さん、病院が認めています。
グリスリンを勧めているお医者さんや病院を調べてみました。

フラワーベルARTクリニックでグリスリンを採用
多嚢胞性卵巣症候群の患者さんが多いこのクリニックでメトホルミンの副作用でこの薬を飲み続けることが出来ない患者さんにグリスリンを勧めているそうです。
使用としたきっかけはジネコという不妊関連の雑誌でグリスリンの研究についての記事を見てからグリスリンに関して独自の研究、調査をして決めたそうです。

蔵元ウイメンズクリニックでグリスリンを採用
やはり多嚢胞性卵巣症候群に悩んでいる患者さんに勧めているそうです。
クロミフェンの薬でなかなか多嚢胞性卵巣症候群が改善しない患者さんにグリスリンを勧めているそうです。
その理由は多嚢胞性卵巣症候群の患者さんの半数近くの人がインスリン抵抗性を持っていて、グリスリンがこのインスリン抵抗性に効果がる事を知ったのがグリスリン採用のきっかけだそうです。
そしてグリスリンを使用してみたところ排卵の改善が見られた患者さんがかなり多くいらっしゃったそうです。
さらにグリスリンは排卵誘発剤と一緒に使うとさらに排卵を促すそうです。

 

このページの先頭へ